困ってませんか?ブログネタ

悩む女性

今日、習い事であるパン教室に行ってきました。
ここの先生とはお互い個人事業主同士、毎回ビジネスの話で盛り上がります。

私もこの春からホームページを一新したりメニューを変更したりといろいろ動いてますが
先生も教室の仕組みを変えたいということでご相談を受けました。

その中で出てきたのが、

「ブログって、なにを書いたらいいの?」

という疑問。

仕事柄、ビジネスをやっている方から相談を受けることも多いのですが、
一番多い質問がこれですね。
私もビジネスを始めたばかりの頃は、これが悩みのタネでした。

 

結論から言えば、

「読者の役に立つことを書いてください」

になります。

「芸能人のブログじゃないんだから、
どこに行ったとか、何を食べたかなんて、誰も興味ない」

というのはよく言われることです。
もう一つ付け加えるなら

「今日、教室があって、こんな生徒さんが来てくれました」

だけの記事も、正直なところ、人はそれほど興味は持ってくれません。
このことは先生もよくわかっていて、
だからこそ、何を書いていいのかわからなくなっていたんです。

 

では、読者の役に立つことって、具体的に何を書けばいいか?

例えば、今日のパン教室では「フーガス」という葉っぱの形をしたパンを作りました。
形もおもしろいし、厚みで食感も変わる、おつまみにもなる美味しいパンです。
試食をしながら、このパンの魅力をたくさん語ってくれました。
私のレベルの低い質問にも、先生はきちんと答えてくれます。

「それをブログで書けばいいんですよ。
 生徒さんからの質問はブログネタの宝庫ですよ」

とアドバイスすると、「なるほど」と納得されました。

「結局のところ、誰かに伝えたいことを書けばいいんです」

と言うと、パンを中心とした食の話がどんどん広がり、
ネタがたくさん浮かんできたようでした。

 

ビジネスで書くブログは、読者がいて初めて成り立つものです。
「何を書こうか?」で悩んでいるときは、自分のために書いている状態です。

「読者が知りたいことは何か?」
「読者に伝えたいことは何か?」

と、ブログにも「はたらくマインド」を念頭におくと、ネタも出やすいと思います。
よかったら参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

佐藤まき

女性の個人起業家の方を対象に、ビジネスを効率よくするためのパソコン活用法についてレッスン・講座を開講。他に名刺やレシピ・テキストなどいろいろ使えるデザインテクや、ブランディングにつながるホームページの作成などについてもアドバイスもしています。家族との時間、自分時間をもっと大事にしたいから、仕事はどんどん効率よく! がテーマです。