すぐに行動できる人とできない人の差とは

丸かバツか

世の中には人のために役立つ資格がたくさんあります。

コーチング
アロマアドバイザー
カラーセラピスト
・・・

他にもいろいろありますが、
これらの資格を取ってすぐにビジネスになっている方と
結局宝の持ち腐れになっている方とに二分化される傾向があります。

この差はいったいなんなのでしょうか?

 

資格を取ったあと、なかなか人に宣伝できない人の特徴として

「みんなに嫌われたくない」

と思っている方が多いです。
自分のサービスをセールスすることで

嫌われたらどうしよう
失敗したらどうしよう
断られたらどうしよう

という自分にフォーカスした「自分本位」の状態になっているのです。

 

では、すぐに行動できる人はというと

どう満足してもらおう?
どんなサービスを提供すればいい?
喜んでくれそうな企画は何かな?

と、相手(お客様)にフォーカスしている状態になっています。
早くみんなに伝えたいから「動く」のです。

 

では、どうしたらいいか?
行動できない人は、人に何かしてあげたいと思った時に、同時に

「おせっかいと思われたら嫌だな」

という考えが頭をよぎります。
行動できない人はここを変える必要があって

「これをおせっかいと思わない人は必ずいる。
その人にこそ自分のサービスを届けたい」

というのを頭に置いておくようにします。
最初は意識しないとこの「おせっかいかも?」が行動を邪魔しますが
そのうち意識しなくても行動できるようになります。

 

ビジネスがうまくいっている人は、この

おせっかいかも?

という考えがない人が多いです。
うまくいっている人のマインドは、どんどん取り入れたいものですよね。
意識すれば必ずできるようになります!

The following two tabs change content below.

佐藤まき

女性の個人起業家の方を対象に、ビジネスを効率よくするためのパソコン活用法についてレッスン・講座を開講。他に名刺やレシピ・テキストなどいろいろ使えるデザインテクや、ブランディングにつながるホームページの作成などについてもアドバイスもしています。家族との時間、自分時間をもっと大事にしたいから、仕事はどんどん効率よく! がテーマです。