セミナーコンテスト出場で、改めて思ったこと

セミコン

先日、セミナーコンテスト広島大会に出場してきました。

これはセミナー講師を目指す人を対象に、
自分の体験をもとにオリジナルセミナーを作り、
1人10分で発表し順位を競い合うイベントです。

なんとなくそんなイベントがあるというのは聞いたことがあったのですが、
先日Facebookからお友達になった方に

「一緒に出ましょうよ!」

と勧められ、軽い気持ちで出場を決めました。
そこから産みの苦しみや後悔も味わいますが、
やはり苦労した分、得たものも大きかったです。
そんな私の苦労話にお付き合いください。

 

セミナーはオリジナルの必要があります。
自分の体験からテーマを決め、ノウハウを作り、
セミナーのシナリオからスライドをPowerPointで作成します。
目標は10分間に収めることと、
聴講者に「帰ったらすぐにやってみよう」と思ってもらうこと。

 

いちばんしんどかったのは、シナリオ作りです。
セミナー初心者なので、誘ってくれた友達と一緒に
ある方にアドバイスをお願いしました。

何回もシナリオを提出し、その度にダメ出しをくらいました。
それでもまた書き直し、「ここはこういうふうに」と
具体的に直してもらう日々が続きました。

 

本番の10日前にプレジ発表会がありました。
これは人気セミナー講師の方のアドバイスがいただける貴重な機会です。
この日までにはなんとか仕上げようとしたのですが、
アドバイザーの方のOKがなかなか出ません。

 

結局当日昼過ぎになってもシナリオを直している状態。
同時進行で作っていたスライドも、シナリオに合わせて修正です。
当然練習などする時間もなく、プレ発表を迎えました。

 

結果、ほとんど覚えてなくて詰まりまくりました。
おまけに、焦った時に出てくる癖をマイクが拾って、
内容も話し方も散々な結果に終わりました。

 

この時にこれだけはやろうと決めたことがあります。

本番では絶対自分の言葉で語ろう

 

自分の言葉で作ったセミナーではないから、
プレ発表ではセリフが飛んだ役者のように
頭が真っ白になって何も出てきませんでした。

これが、自分が作ったものなら、
セリフが飛んでもなんとか続けられたはずです。

正直、「コンテスト」ということもあり
勝ち負けを意識してしまいました。
出るからには・・・、そんな思いもありアドバイスをお願いしました。

 

ですが、これでは自分の体験からノウハウを語る講師ではなく、
別の人が書いたシナリオを演じる役者と一緒だと気付きました。

アドバイザーの方に気に入られるものではなく、
自分の思っていることをそのまま言葉にしよう。

そう決めてシナリオを書き直すと、
自分の本当に言いたかったことが浮き彫りになりました。
・・・やっとシナリオが完成しました。

 

話が長くなるので端折りますが、
この後も実はいろいろありました。
そして本番、発表順はくじ引きなのですが、
これがまさかのトップバッター。

精一杯やりましたが、話の順番を間違えたり、
時間が足りなくなりそうになったりで、
結果入賞はできませんでした。

 

それでも、最後は自分の言葉で語ったこと、
聴講者の評価で

「今後活用できる話が聞けてよかった」

「教えてもらったことをやってみようと思った」
という意見もいただき、嬉しく思いました。

 

今回のセミナーコンテストは、産みの苦しみを味わいました。
これほど苦しんだのは勝ち負けを意識したのが原因です。
聞いてくれる方よりも自分のことを優先したために、
迷走してしまいました。

 

これが仕事だったらお客様のことを考えずに
サービスを作っていたのと同じです。
コンテストといえども、何かを届けたい相手がいるなら、
その相手のことを忘れないようにしようと改めて思いました。

 

もしも起業家の方で
「なかなかいいサービスが思いつかない」
という方は
一度しがらみや、誰かに認められたいなど自分本位の気持ちを取り払い、

「お客様に何を届けたいのか」

「お客様にどうなって欲しいのか」

を考えてみると、いいアイデアが浮かんでくるのではないでしょうか。
行き詰まった時に参考にしていただければと思います。

 


 

あと、デザインの仕事もやっていたため
あまり大喜びはできないのですが、
コメンテーターの方から

「スライドはさすがの出来でしたね」

と褒めていただきました。

聴講者の方からも

「スライドが見やすかった」
「デザインが素敵」

など、複数のお褒めの言葉をいただきました。

今後はセミナーや講演会のスライド作りのアドバイスなどでも、
皆さんのお役に立てればと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スライド作成の相談などはこちらから☆

The following two tabs change content below.

佐藤まき

女性の個人起業家の方を対象に、ビジネスを効率よくするためのパソコン活用法についてレッスン・講座を開講。他に名刺やレシピ・テキストなどいろいろ使えるデザインテクや、ブランディングにつながるホームページの作成などについてもアドバイスもしています。家族との時間、自分時間をもっと大事にしたいから、仕事はどんどん効率よく! がテーマです。